インタビュー

男性ばかりの中で花を添えるように登場するお姫さまという感じですが、頭の良い、凛とした人物だという印象を受けました。意識的に生きているお姫さまという感じでしょうか。


やっぱり羅浪と名無しの格闘シーンですね。本当に強い者は不老不死の薬を飲まずに、痛みを感じるというリスクを持って闘っているのだというシーンに感動したし、作品のテーマを感じました。


アニメのアフレコは想像力をとても駆使しますよね。でも長瀬さんたちは今までも色々な活動をされているし、初挑戦とはいえ、その経験が素敵な形で声のお芝居に活かされていると思いました。


完成した作品を観るのがとても楽しみです。痛みを感じないことが、真の強さではないんだという視点に、私は強く共感しました。この映画をご覧になった皆さんにも、何かを感じとってもらえれば嬉しいです。