インタビュー

チャンスがあればのし上がろうとする、下剋上という時代をよく表している役柄だと思います。


時代劇は元々好きなんですよ。時代劇は現代劇とまるで違うところがある、それがまた面白いですね。


全体を通してそうなんだけど、それぞれの純粋な生き様が印象的でした。男が女や子どもを守ったり、登場人物たちが“生きる”ことに精一杯だったりするような。


声優としての仕事が不慣れなことに引け目を感じず、自分らしい芝居をすれば良いものができると思います。


シナリオが面白いので、いろいろな役に自分自身を重ねて、その人なりの命の輝きを感じ取ってみてください。